NPO法人FUKUSHIMAいのちの水

母親サロン座談会報告 Vol.11~Vol.20

最新の母親サロン座談会戻る

Vol.17の報告♡

みんなで(*^_^*)

陽射しがあたたかい季節となりました。早くから子ども達の元気な声が聞こえます。
母親サロンですが、いつのまにか、子ども達の人数の方が多くなっていました(^_^;)お母さん方も子ども達も広いマットの上に自由に座り(遊び?)いっしょに過ごしました。坪井が今現在の放射能値をPCで確認した後、お母さん方は除染について、食べ物について、保養についてなどなど、それぞれお話しをされました。

サロンの様子

坪井氏
お母さんのそばで子ども達が自由に遊んでます。

線路を作るよ!

わいわい

アンパンマンは人気です

かわいい。みんなに頭をなでられていました(#^.^#)

ぬりえをしたよ

綺麗にぬれたね
一生懸命ぬってくれました(^^♪じょうずだね!

はい、ポーズ

なかよし

母親サロン座談会Vol.17のお知らせ

一休み

陽射しや、雪解けの様子に春を身近に感じる3月となりました。皆さん、お元気ですか?進学、進級の準備をしたりなど忙しく過ごされているかもしれません。
今月も母親サロン20日に開催です(^_^)/
皆さんお一人お一人が、不安や心配、提案、情報などお話しできればいいなと思っています。子どもたちも楽しく遊べるので、ごいっしょにどうぞ。もちろんお一人でもどうぞ。お待ちしてます(*^_^*)

~低放射能下での子育てを心配しているお母さんへ、                        同じ思いのお母さん方とお話ししてみませんか?~

花の妖精

日 2014年3月20日(木)

時間 AM10:00~12:00

場所 郡山市方八町2-7-17

FUKUSHIMAいのちの水配布倉庫 サンタハウス2F (地図は配布日時をクリックして下さい。)

内容 

低放射能下での子育てを心配しているお母さん方どうし、日頃不安に思うこと、心配なことなど自由に話すことが出来ます。この環境の中でどのように子供達を守ってゆけばよいかなど知恵を出し合い、情報を分かち合います。を飲広いマットのスペースなので、子どもたちもそばで楽しく遊ぶことが出来ますよ。お茶を飲みつつゆっくり出来ればと思います。サロン終了後、参加者のためのバザーもあります。出入り自由。

うさぎとうぐいす

参加費 無料

駐車場 駐車場があります。20台

お問い合わせ番号 090-9428-9314

どうぞお気軽にお越しくださいね(^_-)-☆

母親サロン座談会Vol.16 報告

みんなで♪

45年ぶりの大雪、皆さん大変でしたね。いのちの水も雪かきの日々でスタッフはクタクタでした。
そんな中、16回目の母親サロンです。
この雪ではみんな来られないんじゃないか・・・と思っていましたが、
「雪だから早く出てきました(*^_^*)」と20名ほどのお母さん、子どもたちが参加されましたよ♪皆さんに会えて嬉しかったです。
はじめ寒かった会場もいつのまにか熱いくらい(^_^;)

モニターを使って状況説明

なるほど~

ふ~喉かわいたよ

なかよし
いつも来てる子も初めての子もなかよく元気に遊んでいます。

いっしょにお絵かき

いっくよ~!
いつも大好評のバザー❀こどもたちはすぐ大きくなっちゃうね!

だっこ

バザー会場
次回は3月20日(木)です。待ってます(^_^)/

今回のサロンの様子が福島民友新聞さんに掲載されました。

下記ダウンロードボタンを押してご覧ください。

母親サロン座談会Vol.16

明るい陽射し

寒いですね~(>_<)さすが2月。
寒さに負けずに2月もサロン開催します。
~低放射能下での子育てを心配しているお母さんへ、同じ思いのお母さん方とお話ししてみませんか?~

日 2014年2月20日(木)

時間 AM10:00~12:00

場所 郡山市方八町2-7-17

FUKUSHIMAいのちの水配布倉庫 2Fサロン会場 (地図は配布日時をクリックして下さい。)

内容 

低放射能下での子育てを心配しているお母さん方どうし、日頃不安に思うこと、心配なことなど自由に話すことが出来ます。この環境の中でどのように子供達を守ってゆけばよいかなど知恵を出し合い、情報を分かち合います。を飲広いマットのスペースなので、子どもたちもそばで楽しく遊ぶことが出来ますよ。お茶を飲みつつゆっくり出来ればと思います。サロン終了後、参加者のためのバザーもあります。出入り自由。

ちょうちょ

参加費 無料

駐車場 いのちの水駐車場 5台

近くに公共駐車場があります。(1時間50円)

お問い合わせ番号 090-9428-9314

お気軽にお越しくださいね(*^_^*)

Vol.15の報告

はい、ポーズ!

雪の降らない日々が続いていますが、1月は、やはり寒さが厳しいですね。
そんな中、多くの親子が今月もサロンに集われましたよ(*^_^*)
子どもたちも慣れてきたのか、すぐにおもちゃを出して遊びだします。
お母さん方はおもいおもいに座り、話を始めます。
また、率先してお茶を出してくださったりと、迎える立場となってその場にいてくださったことが、とても頼もしかったです。感謝です。

楽しそうだね

PCを見ながら説明を受けつつ、みんなお話しをしました。

バルタン星人だぁ~
もしもし

子ども達は、元気120%!予想を超えた遊び方に爆笑ヽ(^o^)丿

おもいおもいに

線路遊びがみんな大好きだね
お母さん方はサロンの後のバザーがお楽しみです♪

バザーの様子

バザーの様子2
次回は2月20日(木)です。(毎月第3木曜日だよ)

今回のサロンの様子が福島民友新聞さんに掲載されました。

下記ダウンロードボタンを押してご覧ください。

母親サロン座談会Vol.15

画像の説明

2014 年最初の母親サロンです。
子ども達のスペースも広くとってありますので、お子さん連れで遊びにきてください。ゆっくり、まったりしたいと思ってます。
~低放射能下での子育てを心配しているお母さんへ、同じ思いのお母さん方とお話ししてみませんか?~

日 2014年1月23日(木)

時間 AM10:00~12:00

場所 郡山市方八町2-7-17

FUKUSHIMAいのちの水配布倉庫 2Fサロン会場 (地図は配布日時をクリックして下さい。)

内容 

低放射能下での子育てを心配しているお母さん方同志、日頃不安に思うこと、心配なことなど自由に話すことが出来ます。この環境の中でどのように子供達を守ってゆけばよいかなど知恵を出し合い、情報を分かち合います。お茶を飲みながら安心して話すことのできるお母さんの居場所です。
子どもスペースもあり、スタッフがお子さんと遊んでいますので、ゆっくりお話しすることができます。サロン終了後、参加者のためのバザーもあります。出入り自由。

参加費 無料

駐車場 いのちの水駐車場 5台

近くに公共駐車場があります。(1時間50円)

お問い合わせ番号 090-9428-9314

クリスマス会の報告☆彡

明るいサンタさんだね

12月21日(土)待ちに待ったクリスマス会が開かれました♪
0~7歳の子どもたちとお母さん方が次々と集われました。
子ども達は、階段を上り、クリスマスアーチを通り、広い遊び場へGO!
さっそくおもちゃを出してきて、お友達と遊び始めます。

クリスマスアーチ

1Fの受付
1Fで受付をして、いざ2Fへ!クリスマスムード満点だね☆

バザーの品を見るお母さん方

子ども達は、早速遊び始めます
バザー用品が並び、子どもたちにはおもちゃや、きらきら(飾り物)が用意されてま~す☆ミ

サンタさんとトナカイさん登場!

暗闇の中、登場したのは・・・?
2時から、いよいよクリスマス会が始まりました。みんなで、ジングルベルを歌い、赤鼻のトナカイを歌っていると後ろから・・・

笑顔のこどもたち

期待して待っている子どもとお母さん

大きなプレゼントをもらったよ!

クリスマスのお話し
大人気「ねえねえねえ♪」でみんなと仲良くなって、クリスマスのお話し。
そして、じゃんけん大会!勝った子供達はクリスマスツリーからお菓子の入ったくつしたをプレゼント。次に、世界中のサンタさんから、子どもたち全員にクリスマスプレゼント(*^_^*)

お兄ちゃんサンタさんと

お姉ちゃんさんたさんと
会が終了後は、フリースペース。自由に楽しく過ごしましたヽ(^o^)

クリスマス会

サンタさんといっしょ♪

~子ども達にには楽しく、
お母さんにはやさしいクリスマス~

母親サロンVol.14スペシャルとして、昨年好評でしたクリスマス会を今年も開きます。クリスマスの歌を歌ったり、サンタさんが遊びに来たり、こどもたちといっしょに楽しいひと時をすごします。先着30名のこどもたちにお菓子のプレゼントがあります!
バザー同時開催!!

サンタさんからプレゼント

日にち 2013年12月21日(土)

時間 午後2時~4時(1時半会場)

場所 FUKUSHIMAいのちの水 2Fサロン会場

郡山市方八町2-7-17
詳細地図は配布日時をクリック

クリスマスツリー

参加費 無料

駐車場 いのちの水駐車場5台

近隣に公共駐車場があります。(1時間50円)

予約電話番号 090-9428-9314

電話予約が必要です。お母さんの名前と、お子さんの名前、年齢をお知られ下さい。
お気軽に遊びにきてね!

母親サロン座談会Vol.13の報告

はい、チーズヽ(^o^)丿

木枯らしの吹く中、あたたかい会場へ、お母さん、子供たちが集まりました。今回も、子ども達は元気いっぱい。お母さん方は、お茶を飲みながら、それぞれの思いを語りあいました。
坪井代表とお母さん方

何を作ろうかな?

お母さんも一緒に
はじめて会ったお友達と帰るころには走り回ってます(^^)/~~

子ども達の笑顔と明るい声が響いています。

かわりばんこに遊ぼうね!

「写真撮って~」とみんな集まってきました。

母親サロン座談会Vol.13

読書の秋

~低放射能下での子育てを心配しているお母さんへ、同じ思いのお母さん方とお話ししてみませんか?~

日 2013年11月21日(木)

時間 AM10:00~12:00

場所 郡山市方八町2-7-17

FUKUSHIMAいのちの水配布倉庫 2Fサロン会場 (地図は配布日時をクリックして下さい。)

内容 

低放射能下での子育てを心配しているお母さん方同志、日頃不安に思うこと、心配なことなど自由に話すことが出来ます。この環境の中でどのように子供達を守ってゆけばよいかなど知恵を出し合い、情報を分かち合います。お茶を飲みながら安心して話すことのできるお母さんの居場所です。
子どもスペースもあり、スタッフがお子さんと遊んでいますので、ゆっくりお話しすることができます。サロン終了後、参加者のためのバザーもあります。出入り自由。

会話

参加費 無料

駐車場 いのちの水駐車場 5台

近くに公共駐車場があります。(1時間50円)

お問い合わせ番号 090-9428-9314

代表から一言・・・

広島での残留放射能への危険は黙殺されました。チェルノブイリでも低レベル放射能への影響は27年たった今でも多くの論議を呼んでいます。今、福島の子供達の健康を母親が心配するのは当然のことです。子供達の将来のために、黙ることをやめましょう。(坪井)

どうぞ、お気軽においで下さい。お待ちしています!

母親サロン12の報告(*^_^*)

お母さんと子供達と

ストーブに火がともる中、母親サロンが開催されました。
お母さん方も、子供達もそれぞれの時間を楽しく、有意義に過ごされました。アットホームな中で、深い話ができることは母親サロンならではですね(#^.^#)震災後2年半が経ち、放射能のについての心配や、どう気を付けたら良いかなど、話し合える場が減ってきています。ここでは、同じ思いのお母さん方が集ってこられます。

初めてのお母さんどうしです。

それぞれのお話に耳を傾けます。

ふふふ~♪

ここをたたくんだね?


お母さんのそばで子供たちが遊んでます。

あかちゃんかわいいなぁ

3か月のあかちゃんです♡

何がいいかな

バザーの品を見るお母さん
バザーも楽しみの一つです。

母親サロン座談会Vol.12

秋空

~低放射能下での子育てを心配しているお母さんへ、同じ思いのお母さん方とお話ししてみませんか?~

秋空が美しい季節となりました。
13回目の母サロンです。お子さんもごいっしょにどうぞ(*^_^*)

日 2013年10月17日(木)

時間 AM10:00~12:00

場所 郡山市方八町2-7-17

FUKUSHIMAいのちの水配布倉庫 2Fサロン会場 (地図は配布日時をクリックして下さい。)

内容 

低放射能下での子育てを心配しているお母さん方同志、日頃不安に思うこと、心配なことなど自由に話すことが出来ます。この環境の中でどのように子供達を守ってゆけばよいかなど知恵を出し合い、情報を分かち合います。お茶を飲みながら安心して話すことのできるお母さんの居場所です。
子どもスペースもあり、スタッフがお子さんと遊んでいますので、ゆっくりお話しすることができます。サロン終了後、参加者のためのバザーもあります。出入り自由。

お茶会

参加費 無料

駐車場 いのちの水駐車場 5台

近くに公共駐車場があります。(1時間50円)

お問い合わせ番号 090-2974-933

代表から一言・・・

広島での残留放射能への危険は黙殺されました。チェルノブイリでも低レベル放射能への影響は27年たった今でも多くの論議を呼んでいます。今、福島の子供達の健康を母親が心配するのは当然のことです。子供達の将来のために、黙ることをやめましょう。(坪井)

どうぞ、お気軽においで下さい。お待ちしています!

母親サロン座談会Vol.11の報告

みんなで♬

2か月ぶりのサロンとなりました。
今月から、~低放射能下での子育てを心配しているお母さんへ同じ思いのお母さん方とお話ししてみませんか?~
をキャッチフレーズにサロンを開催しました。

お母さんお一人お一人が話してくださいました。今までやってきたこと、自ら放射能のことについて学んだこと、子供達の保養情報や、無料で受けることが出来るボディーカウンターの情報などなど・・・
涙を流し、笑い、励ましあい、とても良い交わりの時となりました。

話は尽きません

みんなで耳を傾けます

さぁ、散歩に行くよ~

では一曲♪

代表の坪井と帰り際に

楽しく遊んだね

お母さん方の声

・ホットスポットがよくわからない。なるべく線量が高そうな場所は近づかないよう話しているが、気を付けなければ生活できないストレスがある。
・事故から2年半経ち、自分自身は落ち着いて生活している。
【危険】だと思って郡山市で生活するのは辛いし、矛盾が大きい。
でも、気をつけていく事は大切だと思う。
将来のことを考えると不安がないとは言えないが、やれるだけの事をしている。
・外で遊ばせて良いものかどうか。食べ物、飲料水、いろいろなことが心配。
・子供が外で遊びたがるので、短時間でもと思っても遊びだすとなかなか終わらなくて困る。実家で子供に畑でとった野菜を食べさせたりとなかなか自分ではダメだ言うことができず悩む。

母親サロン座談会Vol.11開催します。

Tea Time

~低放射能下での子育てを心配しているお母さんへ、同じ思いのお母さん方とお話ししてみませんか?~

朝晩と涼しくなり、早くも秋の気配を感じますね。
8月はお休みでしたが、9月よりサロン再開します(*^_^*)

日 2013年9月19日(木)

時間 AM10:00~12:00

場所 郡山市方八町2-7-17

FUKUSHIMAいのちの水配布倉庫 2Fサロン会場 (地図は配布日時をクリックして下さい。)

内容 

低放射能下での子育てを心配しているお母さん方同志、日頃不安に思うこと、心配なことなど自由に話すことが出来ます。この環境の中でどのように子供達を守ってゆけばよいかなど知恵を出し合い、情報を分かち合います。お茶を飲みながら安心して話すことのできるお母さんの居場所です。
子どもスペースもあり、スタッフがお子さんと遊んでいますので、ゆっくりお話しすることができます。サロン終了後、参加者のためのバザーもあります。出入り自由。

会話

参加費 無料

駐車場 いのちの水駐車場 5台

近くに公共駐車場があります。(1時間50円)

お問い合わせ番号 090-2974-933

代表から一言・・・

広島での残留放射能への危険は黙殺されました。チェルノブイリでも低レベル放射能への影響は27年たった今でも多くの論議を呼んでいます。今、福島の子供達の健康を母親が心配するのは当然のことです。子供達の将来のために、黙ることをやめましょう。(坪井)

どうぞ、お気軽においで下さい。お待ちしています!

過去の母親サロン座談会の報告

a:790 t:1 y:1

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional