NPO法人FUKUSHIMAいのちの水

シリア難民支援報告

シリア難民支援報告

40ftコンテナ20000着の梱包が終わりました。30~40箱の段ボールを2Mの高さにパレットに積んで、それを梱包用ラップで完全に包みます。人の手ではとても出来ません。
幸いNPOには、福島の子供達の水を保管する為の梱包器(140万円)がありますので、それが大活躍しました。服だけで35パレット、70立方メートルの梱包が終わり、出荷を待っています。
後は、現地で受け取る町長か市長の手紙を待っています。催促の手紙を出したくてウヅウヅしていますが、受取る側の準備が整うのを我慢して待っています。愛はすべてを耐える、と言いますから。 坪井

a:920 t:1 y:0

コメント


認証コード2139

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional