NPO法人FUKUSHIMAいのちの水

ひーちゃんと共に

ひーちゃんと共に

10日(土)、12日(火)のサンタデーの様子です♪
10日はあったかく、12日は雨でした☔
多くの方が来られました。

配布場

10日は、配布に合わせて、コロナ前、3~4年の間、毎月宇都宮からボランティアに来て支えてくださった方が、現在おられる福岡のおいしい~お菓子詰め合わせを送ってくださいました(*´ω`) 毎回ボランティアに来られる度、お菓子を持参してくださったのを思い出し、とっても懐かしく、また離れていても想って下さっているのがとてもありがたくあったかい気持ちでいっぱいになりました。

ボランティアのKさんより

また、2日とも、お母さん方からもお団子やお饅頭の差し入れをいただきました。ご馳走様です!みんなでおいしくいただきました♡

方八町からの会員のお母さんが、ひろみさんが召されたことを今回初めて知って、(掲示板に追悼文が掲示されているのを見て)涙ぐみとても悲しんでおられました。方八町の頃、ひろみさんは来られるお母さん方とたくさんお話をしていました。アットホームな感じでした。末期のガンとわかってからも、一緒に子供たちやお母さんに仕えていきたいとの思いで、2年2か月の間、痛み止めを飲み、抗がん剤治療をし、入退院を繰り返しながら、サンタハウスに住み最後まで皆さんを支えていました。ひろみさんを天に送ってからもうすぐ3年になります。ひろみさんの思いと共に、いのちの水は今も続いています。meg

a:41 t:1 y:0

コメント


認証コード5171

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional