NPO法人FUKUSHIMAいのちの水

メッセージリレー#7 『ボランティア Fさん』

メッセージリレー#7 『ボランティア Fさん』

Fさん

7回目の『メッセージリレー』は、いのちの水会員であり、ボランティアのFさんです。

MESSAGE RERAY #7

Q.FUKUSHIMAいのちの水の活動に参加された理由はなんですか

原発事故により、この郡山も汚染されたと分かっていても、住まざるおえませんでした。
ご飯を炊くのに、こんなにたくさんの水を使っていたことに気づき、自分で水を購入するのにも限界を感じていたころ、子育て中のお母さんと出会い、いのちの水を教えていただきました。

何度も通うようになって、私にとってお水を頂くだけでなく、そこは心のよりどころになり、子の健康を案ずるお母さん方との交流の場になり、孤立感をやわらげるところとなっていました。

iサンタハウスを訪れた親子

二人の子供たちも成長し、自由な時間を少し持てるようになった今、お役に立てることがあればと思って、月に数回ではありますが、いのちの水に足を運んでいます。

安全な水を分けていただけるいのちの水には、本当に感謝しています。

Q.FUKUSHIMAいのちの水では、どのようなことをお手伝いなさっていますか。

水、飲食品配布時の受付や、倉庫での配布補助などです。

キッズスペース、受付

Q.FUKUSHIMAいのちの水の良いところはどこですか

安全な水を必要としている方に届けたいという、継続した思い。

Q.シリア難民支援に対する思いをお聞かせ下さい。

まだ、国内でもシリア難民支援をすることが難しかった時から、いのちの水では、支援を呼びかけていました。国内から多くの物資がいのちの水へ届き、倉庫がいっぱいになっているのを見ています。
この物資が、シリアの子供たちに無事届きますように。
ご支援よろしくお願いします!

FUKUSHIMAいのちの水会員 ボランティア Fさん続々サンタハウスに届けられる支援物資。

a:420 t:1 y:2

コメント


認証コード5975

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional