NPO法人FUKUSHIMAいのちの水

FrontPage

FUKUSHIMAいのちの水ロゴ

あいさつ

「ひとりの子のいのちを救うために」

ままとあかちゃん

   ようこそ、 あなたをこころから歓迎します。
   子供達を助けなければなりません。
   絶対に安全だということがわからないかぎり、
   気をゆるめることはできません。
   このHPは、そのために作りました。
   いつの日か、FUKUSHIMAの子供達が、
  「もう、心配ないよ。おもてで、思いっきり遊んでお出で。」
   と言えるようになるまで、私達はたたかい続けます。
   あなたは、一人ではありません。
   私達も一緒に、子供のために戦います。
   心からの励ましをこめて、ごあいさついたします。

3・11から3年を経た私達
 上の文章は、3.11の間近で、緊張の中で書きました。三年を経て、今は…
実は何も変わっていないのです。放射線量が下がったと言っても、危険が去ったとは誰も明言出来ない状態が続いています。変わったのは、母親達の言葉です。「もう放射能のことは忘れたい。」疲れ切ってしまったのです。ですから、もう一度皆さんに御挨拶を申し上げます。
   福島の子供達を忘れないでください。母親すらも忘れようとしている子供達の危険を、私達は忘れないと、あなたこそ時代の声となってください。

240 万本配布

FUKUSHIMAいのちの水の成り立ち

こんにちは。
ようこそ、FUKUSHIMAいのちの水のホームページへ。
心から、歓迎します。

私達は、2011年3月11日の東北大震災の3日後、
東京の「災害支援援助隊アガペーCGN」の福島県支部として、
支援活動を開始しました。
当時は、衣類、食品、水などを、仙台、いわき、南相馬、飯館、福島、
郡山へ配布していました。

しかし、2011年5月に入り、福島県と他県との災害の質の違いに気付き、
独自に、放射能災害に焦点を絞って支援をすることにし、
生活にかかすことのできない、水だけに集中することにしました。
その中で、「FUKUSHIMAいのちの水
という別NPOを設立しました。

最も緊急を要するのは、乳幼児の被曝対策と妊産婦の堕胎回避であると考え、
苦慮の末、「ひとりの子のいのちを救うために」というキャッチフレーズのもと、
ミネラルウォーターの配布を計画しました。

当初、行政に寄付する形で進めようと考えましたが、
水道水の安全性を告知している行政は、受け取ることが難しく、
又、行政が配れば、かえって社会不安を増す可能性が考えられたので、
乳幼児の家庭の経済的負担を軽減することを標榜して、
あくまでも、ボランテア行為として、幼稚園、保育園に大量の配布を行いました。

母親達の反響は予想以上に大きく、継続した配給を求められています。
県の出生率の低下、県外への転出の実態を考えると、
いささかでも父兄の不安と経済的負担の軽減を図ることは、
現況の社会的意義を持つと考え、
今後、長期にわたるミネラルウォーターの配布を目的としています

ポリシー

私達のポリシー

こどもたちと太陽

小さな子供から、いのちの水へ寄付金と共に
手紙が届きました。
その中に、
これらの小さな者の一人にしたのは、わたしにしたのである。(聖書)」
という言葉が大きく書いてありました。
この言葉こそ私達のポリシーです。

私達は信じています。
21世紀は武器ではなく、真実な愛の言葉によって建て上げられてゆくと。
今までの世紀とは違う、平和な世界が来ることを信じます。
ひとりの子供も見捨てられない、
ひとりの母親の涙も流されることのない、
平和が実現する世紀であることを信じます。

そのために働かなければなりません。
目の前にいる、放射能の恐怖の中に置かれた一人の子供も、見捨てられてはなりません。目の前のひとりの子の命を守ることが、目に見えていない子供達を救うことになるからです。
そのために力を尽して働く、それが私達のボリシーです。

2011年3月11の地震、津波、放射能災害という千年に一度の災害が、千年に一度のチャンスとなりました。
私達は力を尽します。
   
2014年2月1日   
東方の国、日本の福島より 坪井 平栗 紺野

2014年3月26日 福島民友新聞掲載記事

子どものたちの命を見捨てなかった歴史をつくりたい

2014.3・26民友新聞

お願い

どうぞ水を送ってください。
福島にはミネラルウォーターを必要としている子どもたちが沢山おります。
福島の母親の声に耳を傾けて下さい。(母親の声参照)
お問い合わせメール、代表電話へご連絡をお願いいたしますm(__)m

代表電話 090-7079-5011 (坪井)

水送り先住所 福島県郡山市方八町2-7-17 

NPO法人FUKUHSIMAいのちの水配布倉庫

a:11742 t:10 y:37

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional