NPO法人FUKUSHIMAいのちの水

保養情報

保養情報

保養を必要とされているお母さん方が多いですので、ぜひ、参考になさって下さい。
詳細は、直接、保養先の受け入れ団体へお問合わせ下さい。
サンタハウスには下記以外のチラシもありますので、ご自由にお持ち下さいね!

2020年夏保相談会

以下の日程です。詳細は今後掲載します。

2020年5月30日(土)浜通り相談会(福島県いわき市)
2020年5月31日(日)中通り相談会(福島県二本松市)

期間限定保養

福島の子どもたち香川へおいで2020春休みホームスティ

締め切り 2月27日

画像の説明

画像の説明

2020春の岡山保養プラン~自然豊かな岡山でゆっくり・のびのび

日時:2020年3月23日(月)~31日(火)
場所:岡山県渋川青年の家 http://www.shibukawa-ycop.jp/
参加費:食事・宿泊は無料(観光・土産等は自費)。交通費補助あり(1人1万円)。
締め切り 1月31日

日程(予定):23日到着、24日アロマ&ヒーリング、25日ネイチャーゲーム、26日フリープラン、27日おもちゃ王国(遊園地)、28日フリープラン・健診(希望者のみ)、29日貝の工作、30日フリープラン、31日出発、

・施設の食事以外に、グリーンコープ・市民コープの食材も提供します。水道には浄水器を付けます。
・子どもの自習時間をとり、日々の学習もしっかりします。
・大人のために、夜の「かたりば」もあります(ざっくばらんな交流の場)。
・参加者がスタッフと対等の立場で保養を創っていけます。

主催:子ども未来・愛ネットワーク http://kodomomirai.org/
申込・問合せ:earthian@mx81.tiki.ne.jp(仙田)

沖縄 球美の里

たらちねで受け入れを行っている球美の里・子ども保養プロジェクトは
毎月保養を行っており、来週出発の学童保養で112回目を迎えます。

各回ごとに説明会を開催しており、そこでは現地での生活の様子の他、
なぜ保養が必要なのか?というテーマで、福島の汚染の現状や保養の効果
などをお話しております。

説明会は毎月、主にいわきと郡山で開催しております.

1/15(水)郡山 労働福祉会館
1/18(土)郡山 労働福祉会館
1/25(土)いわき いわき 総合保険福祉センター

詳細は下記URLより。

https://www.kuminosato.com/hoyou?fbclid=IwAR3xCLNfs6kY72OeCBkmzCe9CZAI4FytOx9t1EdGUfoZgSfcpCWV1v1Nsvs

定期的に受付していますので、詳細は上記HPよりご覧ください。

通年保養

通年募集している保養先のご案内です。

カラッポのおうち

交通費全額助成あり
http://karapponoie.web.fc2.com/karaponoouti.html

画像の説明

画像の説明

11の会

石川県小松市にある古民家を改装した一軒家。
宿泊費等無料。交通費のみ。詳細は⇒https://groupof11.info/jp/?fbclid=IwAR0MonglKbC7AZA6dMHRjVwPpj_xJ8dMZwGBn4zYo4wu0VknM9hI0bSyt4Q

画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明

NPO法人福島の子どどたち香川おいでプロジェクト

画像の説明

かみしほろ5000本のひまわりの会(北海道)

詳細⇒http://blog.goo.ne.jp/kamishihoro5000sunflowers

かみしほろ5000本のひまわりの会


かみしほろ5000本のひまわりの会

葉っぱ塾(山形)

画像の説明

画像の説明

福島こども保養プロジェクト@しながわ

画像の説明

福島こども保養プロジェクト@練馬

画像の説明
画像の説明

NPOはっぴーあいらんど☆ネットワーク

画像の説明
画像の説明

こどもの保養サポート上田

画像の説明
画像の説明

あおぞら館 山形

画像の説明
画像の説明

保養団体データーベース

ほよ~ん相談会より
http://hoyou.isshin.cc/?page_id=2247

認定NPO法人いわき放射能市民測定室
http://www.iwakisokuteishitu.com/

たらちねクリニック

ほようかんさい
http://hoyoukansai.net/
画像の説明
画像の説明

原発事故後の子ども保養支援 ~書籍のご案内~

「原発事故後の子ども保養支援「避難」と「復興」とともに」
著者 疋田香澄

原発事故当初より、福島の子どもたちのために奮闘され、保養に力を注がれて来られた疋田さんが、これまでの親子の声や専門家の声など、100名以上の方々にインタビューをし、まとめた本です。
もくじより・・・
・保養とは何か
・事故後の葛藤
・支援の実態
・保養の課題
・制度、そして権利
・語られぬものについて語る
・「分断」「差別」と向き合う
・子どもたち ~新しい支援が生まれるとき~

サンタハウス受付に8冊(1冊2,000円)ほど用意しております。
アマゾンでもお買い求め可能です。

保養 疋田

こどけん通信

発行者:子どもたちの健康と未来を守るプロジェクト(通称・こどけん)
こどけん通信は放射能被ばくからの防護にかかわる情報を伝える冊子として2016年8月から定期的に発行されています。サンタハウスには毎回100部送って下さっております。1号よりありますので、ご自由にお持ちください。(先着順です。)

画像の説明

311甲状腺がん家族の会

311甲状腺家族の会さんより、会報、チラシが届いております。
サンタハウスに掲示しておりますので、ご自由にお持ちください。
詳細は⇒https://311kazoku.jimdo.com/

会報

ちらし

a:23539 t:4 y:19

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional