NPO法人FUKUSHIMAいのちの水

いのちの水フォト

いのちの水フォト

2014年以降はFacebookに詳細が掲載されております。ご覧いただけましたら幸いです。

2013年 冬 

暑い夏も過ぎ、いつの間にか12月。外は寒いですが倉庫の中は、ストーブとツリーの光で暖かいです。倉庫に来る子ども達も楽しそう。

クリスマスツリー

お姉ちゃんと

ツリーの飾りつけ

綺麗だな~
倉庫の中では、いろんなビデオが映されてます(*^_^*)アンパンマンが人気です。

天井に映ってます。ビックリ!

壁に映してます

2013年7月 幼稚園、保育園、その他児童施設へ

アサヒ十六茶をご希望の団体へ寄贈しました

多くの幼稚園、保育所からご希望がありました十六茶の配布体制が整い、7月8月に配布しました。
15の保育園、幼稚園へ合計359ケースの十六茶が寄贈されました!

いっぱいになりました!

幼稚園バスへ積み込みます

リフトからバスへ

汗だくです(*_*)

2013年4月~5月 配布の様子

倉庫駐車場の花

厳しい冬も終わり、日も長くなりました。
車から子供たちも降りてきます。
最近は水を運ぶ手伝いのためにいっしょにくる子供たちもいます。
また、2クール(午後5時~7時)は、仕事帰りのお父さん方が多いです。
お疲れ様です!

楽しいよ

お父さんがんばって!

お手伝いありがとう
初めての方の受付にて
こどもたち

お父さんと

4月の2クールはまだ暗かったですね。それでも皆さん多く来られます。

マレーシアからの水。感謝!




遠くマレーシアより寄贈されたお水です。
日本の子供たちのことをいつも想っています。

水を車に乗せるお父さん方
赤ちゃんをおんぶしながら

女の子もがんばるよ

遊びも真剣です

水は重いね。
水はとても重いので、お父さんが来られていない時は、水の積み込みまでします。(特に妊産婦さんには負けます。)

受付

スタッフとボランティアの方と

2013年 初配布の様子

1月15日(火)は2013年の初配布日でした。
前日の大雪と凍結で、皆さんこられないのではないか・・・と思っていましたが、ほとんどの親御さんが来られました。
こどもたちのため、頑張るお母さん素敵です!

お母さんと一緒に来たよ

山積のミネラルウォーター、セカンドハーベストさんから
雪の中の水運びです寒い 寒い(>_<) けど がんばるよ~
子供たちは今年も元気だね!!寒くてもへっちゃら♪

2012/3/26,29 クラッシュジャパンより

水の受け取り

2012/3/26,29 クラッシュジャパンより、30トンの水が寄贈されました。水の荷卸しの様子。二日間手おろしです。

お母さんと

次から次へと、水をもらいに来られます。若いお母さん方が多いので、こどもたちや、赤ちゃんもいっしょにきます(#^.^#)

取材を受ける坪井師

福島民報新聞社さんより、いのちの水について取材を受けました。
2012/4/1(日)のワイド版に記載していただきました。

水荷卸しの様子

クラッシュをはじめ、ボランティアの方が、8名来てくださいました。
広島や名古屋からきてくれた方もいます。感謝!

受けとり窓口にて

お孫さん(3歳)のために、水をとりにこられました。(写真左下)

FUKUSHIMAいのちの水では、こどもたちのために(特に、妊産婦、乳幼児、保育園、保育所)水の、無償配布をしています。

家庭の中にお子さん、お孫さんがいらっしゃらなくても、友人のこどもや、親戚の赤ちゃんのためににどうか、水を届けてください。

不安に思い、心細く過ごしている若いお母さんや、声を出すことの出来ない赤ちゃんにまで、届いてゆきますように。

すでに、自発的に、ちらしを配ったり、水を配って下さっている、お母さん方がおります。ありがとうございます。
愛の輪が、安心が広がってゆきますように祈ります。

いのちの水スタッフWithクラッシュジャパン

a:10048 t:2 y:4

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional