NPO法人FUKUSHIMAいのちの水

受け入れ条件

受け入れ条件

【物資受け入れQ&A】

Q. 災害備蓄品の水を寄付をするための条件はありますか?(賞味期限の残り期間等)
A. 賞味期限は、最終2か月以上あればお受けできますが、通常、6か月以上のものをお送りいただいています。

Q. 寄付するにあたっての契約書等はありますか?
A. ご要望があれば、当方で使用している基本契約書をお送りします。

Q. 寄付をした場合、受取書・配付が終了した際の証明書は発行されますか?
A. 始めに、基本契約書をかわし、その後は、メールでの提供協議、決定、受け取り確認となります。当方は、2011年より、すべて無料で子供達に手渡している団体ですのでご信頼ください。
受取段階でのメールによる連絡は出来ますが、文書、写真での確認は取り扱い量が多く煩雑となるため行っておりません。配布時は、多くの他の物品との混合、数月に分かれての配給となることもあり、その都度の確認は出来ません。FBにリアルタイムで配布情景がアップされております。

Q. 10トントラックで輸送するつもりですが、横付けできますか?
A. 10トン2台まで倉庫前に入れます。近隣に3台まで駐車できます。
ただし、冬場は雪のためその限りではありませんので、ご協議ください。

Q. フォークリフトはありますか?(荷卸しできる要員確保はできますか?)
A. リフトあります。パレット積であれば、当方が下します。  
手積は300ケースまでは、運転手さんにパレット積をお願いします。それ以上は荷下ろし要員をご用意ください。

Q. 一回にどのくらいの量を受け入れることが出来ますか。
A. 当方は、一日10トン5車まで受け入れ受け入可能です。倉庫は満杯500トンですが、在庫状況により受け入れ量は変わります。

Q. 提供品の単位は?
A. ご提供いただく水は、ケース単位でお願いします。ケースを開けた物、入れ替えた物はお受入することができません。

Q. その他の希望は?
A. 福島は、放射能被災者が数万人単位でいますので、水だけでなく、食料、缶詰、冷凍食品(冷凍倉庫有)等を配給していますので、ご提供をお願いします。

Q. 送付先は?
A. 福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2サンタハウスです。
  到着日時を必ず、連絡してください。 090-7079-5011坪井迄。
 
福島は、未だ、放射能災害が続いています。放射能と甲状腺がんとの因果関係は、ようやく専門家が認め始めました。今後10年単位で続く事ですので、支援を続けなければなりません。どうぞ、ご支援お願い申し上げます。

a:785 t:3 y:2

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional