NPO法人FUKUSHIMAいのちの水

お問合せ

いのちの水掲示板

楽しく、自由に投稿してくださいね。
投稿には、マナーを守ってください。

新規トピックを投稿する

認証コード(4903


バザーについて

  • 投稿者:みーちゃん (2012-08-17 (金) 23:40:27)

いのちの水スタッフの皆様、水の配布活動ありがとうございます。水を飲む度感謝の気持ちでいっぱいです。
何か力になりたいと思いますが、サロンで行われるバザーへの出品やお手伝いなら出来るかなと。開催についての決まり事や、新品中古等出品商品についても詳しく教えていただけますか?

コメント

  • みーちゃんさん、ご提案ありがとうございます(^^) 実は私達もいずれ、お母さん方に、バザーを企画、実践していただけたらいいなぁと思っていました。こんなに早く、声を上げてくださってとても、嬉しいです。先日のバザーは簡単なもので、とりあえずやってみました。そういうわけで、特別な決まりごとはありません。次回の母親サロン(9/15)の時や、これから毎週開きます、小アジサイデモ(ミニ母親サロンのような形です。)に参加して下っさった時に、他のお母さん方にもバザーについてのご提案を、一緒に話しあうことができたら素晴らしいと思います。 感謝します。-- スタッフ ぽぽ 2012-08-30 (木) 06:05:02

無題

  • 投稿者:ラブママ (2012-07-29 (日) 22:42:04)

スタッフの皆さま、本当にお疲れさまです、そして、私たちのためにありがとうございます。
まだ子供が一歳で、野菜は汚染が、心配で取り寄せたりしてお金が大変な中、お水の配給は本当に本当に助かります!!
放射能は、消えるわけではないから本当に心配です。
スタッフの皆様も体に気を付けて頑張って下さいね。

コメント

  • ラブママさん、ありがとうございます。お母さん方の子供に対する愛に、スタッフ一同みな感動しています。そして、私達のための心遣い、感謝で涙がでます。これからも、ごいっしょにすすんでゆきたいと強く思わされています。 -- スタッフ ぽぽ 2012-08-03 (金) 23:39:31

ありがとうございます。

  • 投稿者:ソラママ。 (2012-07-24 (火) 23:47:33)

いつもスタッフの皆さん、そしてお水を寄付してくださっている方々には本当に感謝しております。震災後、子供達に使うお水は買っていました。当たり前に使用していた水道水が、当たり前に使用できなくなってしまいました。福島県は、地震、津波の被害だけでなく放射能の被害にも遭っています。まだ、自分での、どの程度の放射線量なら大丈夫なのか?などよくわかりません。しかし、あれから1年以上経ち震災前の日常に戻りつつある半面、まだ放射能の不安が消えません。震災時、私は、妊娠7ヶ月でした。自宅が全壊になり外にキャンプ用の古いテントを張り4歳だった長男と過ごしていました。まだ、当初は、放射能のことなんてわからず、外で1日中過ごしていた何ヶ月かでした。今は、仮設暮らしです。あの時のことを思うと、内部被曝などの恐怖。。。自分のことより、子供達が心配です。話が、少しそれましたが、【いのちの水】まさにいのちを繋ぐ水ですね。ありがとうございます。

コメント

  • ソラママさん、コメントありがとうございます。コメントを読んでいて、胸が打たれます。どんなにか、不安で、どんなに子供達のために祈っておられることでしょう。お水を少しでも差し上げることができることに感謝いたします。これから、水の配布の他に、母親サロンを定期的に開いていこう願っています。その中で、同じ痛みを共有しつつ、こどもたちのために、みんなで、何が出来るか話し合えたらと思っています。一人ではなく、みんなで、子供達を守れますように。 -- スタッフ ぽぽ 2012-08-03 (金) 23:35:19

水が入りました(#^.^#)

  • 投稿者:いのちの水スタッフ ぽぽ (2012-07-18 (水) 23:16:53)

入荷予定日より、一日早かったので、焦りましたが、セカンドハーベストさんより10トンの水が寄贈されました。ありがとうございます!(皆さんの声)

いつもわたしばかり書いてすみません。(ブログ化しているような(+_+))
皆さんも、よろしければ、ご自由に書いて下さい。
お母さん方の声が日本を、世界を、今揺さぶっています。(ホントです。)

土曜日に、皆さんにお子さん方にお会いできるのを、
今から楽しみにしています♪

水が入ってきます!!

  • 投稿者:いのちの水スタッフ ぽぽ (2012-07-17 (火) 14:59:01)

今日(7/17)水の搬入が決まりました!感謝、感謝です(T_T)/~~

スタッフ一同、本当に感謝しました。
やっと、みなさんに、お水の配布が再開できます。
今回は毎日、苦しい日々でした。

いのちの水では、配布当日、富永先生を招いて座談会を初めて、開きます。
安心と、分かち合いが出来る場を提供できたら、と思っています。
また、そのような中で、自分の子供だけではなく、FUKUSHIMAのこどもたちを、ごいっしょに、支え、守るような働きになってゆくことを願っています。
暑い中ですが、ぜひ、ご参加下さいね(^^)/

水をください。

  • 投稿者:いのちの水スタッフ ぽぽ (2012-07-14 (土) 22:37:53)

今週(9日の週)、入るはずだった10トンの水が、まだ入ってきません(T_T)
毎日、お母さん方の電話を受けるのがつらい状況です。
8月の水の確保はできましたが、今月分が、集まりません。
いのちの水で、水を買うことも考えています。
この福島の切実な状況を伝える必要を更に強く感じています。

7/21(土)には、富永医師を、お招きし、お母さん方の、心配、質問に応えていただいたり、ご一緒に考えたりしたいと思っています。
バザー(子供服、おむつ、下着、大人の靴、サンダルetc...)も
予定してますので、見に来てくださいね。
その日までにお水が入れば、配布もします。
早く、水を配布したいです。

今回の水配布終了に添えて

  • 投稿者:いのちの水スタッフ ぽぽ (2012-06-23 (土) 21:33:56)

今日は、6/23(土)。水の在庫が4時で終わりました。その後、来られたお母さん方、ごめんなさい(>_<)。
皆、水を切実に必要としておられることが、よくわかるので、心が痛かったです。
今、各団体に、水の要請をしています。
待っていてくださいね。
また、ノートにいろいろな思いを書いてくださったお母さん、お父さん、ありがとうございます。
すべて、水を寄贈して下さっている団体に、写真と共に、文章が送らています。福島の必要を日本に世界にしっていただきたいと願っています。
ごいっしょに、こどもたちのため、声を上げてゆきたいと思っています。

内緒のはなし

  • 投稿者:いのちの水スタッフ ぽぽ (2012-05-18 (金) 00:31:34)

15日より、新しく会員制となりました。(まだ、流動的ですが)
小さな子供達に更に水が届くようになりましたよ♪
ここだけの話ですが、サポート会員になると、
先着順で、何かプレゼントがもらえるらしいいよ(*^_^*)
甘いにおいがする・・・

掲示板ができましたよ~(*^^)v

  • 投稿者:いのちの水スタッフ ぽぽ (2012-04-16 (月) 22:41:05)

こんにちは。ホームページを開いてくださって、ありがとうございます。
いのちの水では、お母さん方が、多く来られます。
ただ通り過ぎて行ってしまうには、もったいないなーと思い、
掲示板を作りました。
どうぞ、うれしかったこと、困ったこと、みなさんに聞いてみたいことなど、
気軽に投稿してくださいね(#^.^#)

いのちの水クラブ

  ようこそ、いのちの水クラブへ!!

      illust491_thumb[1]

FUKUSHIMAいのちの水では、お母さん方の働きが、
とても大きな愛の広がりとなりつつあります。

お母さん方が、そのご友人のために(お子さんのために)
水を運ばれる様子が、毎回見られます。

また、お孫さんのためにと、水を求めに来られる、おじいさま、
おばあさまもおられます。

幼いこどもたちのためを守るために、みな、必死なのです。

その中で、

お母さん方の集まりの場を設けられたらいいなぁと思っています。
多くの方が、不安や戸惑いの中におられるかと思いますが、
同じ、立場の方と話すことで、
共感や、安心、また、助け合いが生まれてくるかと思います。

ただ今、富永先生他2名の先生を招いての、放射能セミナー、グループカウンセリングを計画中です。7月に予定をしています。
また、バザーも予定しておりますので、お楽しみに(*^_^*)

母親サロン座談会の報告

画像の説明

水の配布が、大混乱の中、7月21日(土)ロマリンダクリニック医院長「富永国比古医師」を、お招きしまして、初めての母親サロン座談会を開催いたしました。福島民友さんに当日の記事が記載されましたので、
どうぞ、ご覧ください。

初めての母親サロンは座談会は、参加者20名程の小規模なものでしたが、
若い、お母さん方が、泣きながら訴える言葉は、何ものにもまして、私達の心を打ちました。

今後、水の配布と共に、出来るだけ多くの、お母さん方の訴えを聞く場を作っていきたいと考えています。

9月からは、医師、芸術家によるサロンも計画しています。
サロン会場は配布場の2Fですので、バザー、情報交換の場として常設運営してゆきたいと思っています。

お母さん方の愛が、やがて世界を包んでゆくことを信じて

画像の説明

母と子

お問合せ

illust949_thumb[1]

NPO法人「FUKUSHIMAいのちの水」事務局

〒963-0107 福島県郡山市安積1-3-5
℡:090-7079-5011 fax:024-945-0403
e-mail:fukushimainochinomizu@gmail.com

  ご意見、ご質問など、メールにてお寄せください。

代表理事 坪井永人 事務局 平栗

a:4025 t:1 y:3

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional